コスパが魅力!宅配クリーニングで衣替え【体験レポ】

ジャスクロ宅配クリーニングの体験レポ

宅配クリーニングやってみた

こんにちは、WEBライターのメガネです。
最近追加されたらしいJUCSLOの新サービス、その名もJUSCLOクリーニング。

どうやらアプリ連動で宅配クリーニングの申し込みが出来るようになったらしい。

アプリ内でキャラクター(クロンって名前だそうだ)が喋るようになってからやけにクリーニングを推してくると思ったらこういうことか。

私のクリーニング経験といえば、年に1回ダウンやスーツ、礼服といった家では洗えないものをちょこっと持っていくくらい。
以前からクリーニング店まで持っていくのが面倒だなと思っていたので、せっかくだし宅配クリーニングを試してみることにした。

宅配クリーニングってなに?

宅配クリーニングとはつまり、宅配便を利用して店頭に行くことなく衣類をクリーニングに出せるサービスのこと。

衣替えの時期にかさばるダウンやコートを抱えてクリーニング店に行くことなく、家にいながら全て完結するのが魅力。

コロナが気になるこの時期にちょうどいい。そして面倒くさがりの私にもぴったりである。

JUSCLOクリーニングの特徴

JUSCLOクリーニングメインビジュアル
そもそもJUSCLOクリーニングは【せんたく便】というクリーニングサービスとの業務提携スタイルらしい。

JUSCLOクリーニングラクラクパック
らくらくパックというのが基本のクリーニングサービス。他に保管パックというものがあるけど紹介はまた今度。

大きな特徴として、JUSCLOクリーニングはパック料金でのクリーニングとなる。
つまり○点で○○円といったセット料金となり、一般的な品物ごとに値段が変わる料金体系とは異なる仕組みだ。

最初から総額がわかるので、もう一度言うが面倒くさがりの私にはぴったりかもしれない。

しかも、衣類であればどんな組み合わせでもOKとのこと。ダウン・コート・スーツ・ワンピース・制服など詰め込み放題らしい!

ただし、指定の箱に入りきることが条件っぽい。
洗いたいもののボリュームに気をつけないといけない模様。

どれだけお得なのか?料金について

宅配クリーニングって送料が掛かるから持ち込みより値段が高いのでは?と疑いつつ、料金をしっかりみてみることにしよう。

JUSCLOクリーニングパック料金

料金は5点パック(6,578円)か、
10点パック(8,778円)の二択らしい。

5点パックの場合は1点当たり1,316円で、10点パックなら877円となる。

ちなみに私の近所のクリーニング店の相場として
Yシャツのクリーニング相場は100円〜300円くらいで、ニット類800円〜1,300円ダウンジャケット・コート類は2,500円〜8,000円となっていた。

つまり、YシャツばっかりをJUSCLOクリーニングに出してしまったら損だが、ダウンやニットといったアイテムをクリーニングに出すならかなりお得ということが判明!ふーむすごい。

クリーニングに出す衣類の選別

せっかくなので10点パックにして、今シーズン活躍した冬物をまとめて洗っちゃおう作戦決行だ。

クリーニングに出した服
用意したのはこちらの10点。

ダウン・アウター・・・3点
ニット・・・4点
Yシャツ・・・3点

というラインナップ。
先に述べたように1点当たりの料金が高いダウンやコートを10点ぎっちり詰め込みたいところだけど、専用の段ボールに入ることが前提条件。
調べたところ10点パックの場合、箱サイズは(たて)27cm×(よこ)38cm×(高さ)29cm(30リットル)とちょっと小さめのイメージだったので注意しながら選んでみた。

というか、そもそもアウター10着も持っていなかった。私と違ってがっつりアウターを出したい!と考えている人は注意してほしい。

クリーニングに出す前の状態

ダウンをクリーニングに出す

一番クリーニングに出したいのはやはりダウン系アウター
ファブリーズ&日光消毒だけでしまい込むにはウイルスとかちょっと気になるしね。

ニットクリーニング

次にニット
最近の洗濯機はオシャレ着洗いや手洗いモードがある上に、洗剤もそれに対応したものが出回っているので我が家ではもっぱら家洗い!
・・・をしまくったせいで毛玉が大草原状態になったニットを今回クリーニングに出してみようと思う。
ネットの噂ではクリーニングに出すと毛玉がなくなるって聞いたので。

Yシャツクリーニング

最後にクリーニングの定番、Yシャツ
家での洗濯ではもう限界だった襟そで汚れに加え、食べこぼしがあるシャツを発見したので、是非汚れを落としていただきたい!

いざ、クリーニング申込み!

選ばれし10着の代表選手が決まったところで、いよいよクリーニングの申し込み。

JUSCLOアプリのメニュー画面からクリーニングを選んで、パック一覧から【らくらくパック】【保管パック】のどちらかを選択。今回試すのはらくらくパックだ。

POINT

【らくらくパック】→クリーニングのみ
【保管パック】→指定期間預かりサービス付

保管パックのメリットはまた今度。

アプリJUSCLOで申込み

申し込みはものすごく簡単。
スマホアプリJUSCLO内のメニューボタンからクリーニングページへ行き、画面の指示通りに申し込むパックの選択・住所・クレジットカードの情報を入力するだけ。5分ほどで完了だ。

JUSCLOクリーニングパック料金

オプションで【DXボックス】なるものがあり、折ジワがつかないようにハンガーに掛かったまま返送されるサービスもあり、ブランド物のスーツやワンピースにいいのかも。
他にも【リピーター専用バッグ】を使えば料金が330円安くなる模様。

次にオプションの選択。
JUSCLOクリーニングのオプション

ふーん、撥水加工とやらがあるのか・・・

・・・ってここスクロールすんのかいッ!

オプション一覧部分をスワイプしたら他にも色々オプションの種類が出てきた。
ちょっとわかりにくいなーと思ったのでいつか直してほしいな、JUSCLO運営さん。

オプションの種類

用意されているオプションの種類は10点パックでこんな感じ。

撥水加工3,300円
花粉防止加工5,500円
防虫防カビ加工4,400円
プラチナ加工6,600円
抗ウイルス加工550円
においブロック抗菌加工5,500円
汗抜き加工3,300円
汚れ防止加工0円

の計8つ。(5点パックの場合はもっと安い)
気になるのは撥水加工・花粉防止加工・抗ウイルス加工・においブロック抗菌加工あたりかな。
ニットに撥水加工したら水滴が珠になって弾かれるのかな?
花粉症がひどいから花粉防止加工すればマシになるのかな?
価格がお手頃だし、コロナに効くかわからんけど抗ウイルス加工を試してみようかな?

といろいろ迷ってたけど、用意してた2着のダウンから猛烈な焼肉&タバコのにおいがしたため、【においブロック抗菌加工】を試してみることに。
以前別のお店でのクリーニング仕上がりを確認した際にほのかにニオイが残っていて「におい除去のオプションつけてたら取れたのかな?」と思ったことがあったので、今回思い切ってチャレンジ!
かなり染み付いてたけど消臭されるのか!?

結構なお値段するので、取れなかったら泣いちゃうかも。

オーダーフォーム入力

次は住所とかの入力。
集荷日・仕上がり品の受け取り希望日・メールアドレス・名前・住所を入力。

JUSCLOクリーニングの登録

あとは集荷日まで待つだけ。

※追記:初回のクリーニングが完了したあと2回目申し込みしようと入力画面を開くと、前回の情報が残ったままになってた!これなら面倒な住所入力を再度しなくて良い!ありがたい!

集荷・発送

集荷日にクロネコヤマトさんがダンボール持ってきてくれたので、用意してた10着をその場で箱詰め

JUSCLOクリーニングの発送

え、思ってたよりも箱が小さい。結構キツキツ。
これ、10着全部をダウンやアウターにしてたら入らなかった。

私の用意した10着でキツキツだったから、もうちょい頑張ってアウター4着・ニット4着・Yシャツ2着が限界かも。

クロネコヤマトさんが見守る中急いで衣類を詰めたら、段ボールの梱包や送り状貼り付けなどの一切はドライバーさんがやってくれたので、これで完了。

クリーニング仕上がり結果!

数日後、クリーニングが仕上がってきた!

でかい!

開けるとこんな感じ。
カッターで開けても服が傷つかないように工夫されてる。

同梱されているのは納品書とリピーター用の不織布バッグなど。
このバッグを使うと次回からクリーニング料金が330円程割引されるサービス。

JUSCLOクリーニング

こんな感じで仕上がってきたゾイ!

JUSCLOクリーニング

ハンガー部分はこのように留められていて、箱の中でくしゃくしゃにならないようにカバーされ縦置きにしてもOKな状態に。

それではいよいよクリーニングの仕上がりを個別に見ていく!

ダウン・アウターの仕上がり

ダウンジャケットのクリーニング

うむ、シワシワ&くたびれていたダウンが若干すっきりした感じ。気持ちの問題かも知れないけども。

ダウンジャケットのクリーニング

ダウンはちょっとぺったんこ。
バサバサっと空気を含ませて吊るしておけば復活するかな程度だったのでそんなに気にならず。

実はこのダウン、ちっちゃく穴が空いて中身が飛び出してきてたんだけど・・・

ちゃんとチェックされてた〜〜〜!!
1点1点検品されてるんだなーと実感。

もう1着のダウンはこんな感じ。

ダウンコートのクリーニング

タバコと焼肉の匂いがなかなか強烈だったんだけど、オプションのおかげですっかり取れてたー!

ダウンコートのクリーニング

しかしなぜか中のダウンがファサッファサに飛び出して引っ付いてた。あれー?なんで?

ちなみにファー付きフード部分は取り外した状態で返送されていた。
あとで知ったけど、毛皮製品は対象外なのでクリーニングはできない模様。
と言うことはファー部分取り外し可能だったからクリーニングしてもらえたけど、取り外せなかったら洗ってもらえなかったかも。
ファー付き製品をお持ちの方は気をつけて欲しい。

ニットの仕上がり

次はこのニット。

ニットのクリーニング

毛玉モリモリのニットを用意してみた。

ニットのクリーニング

ペロンペロンに垂れ下がるほどの毛玉もスッキリ!
毛玉取りって自分でもできるけど、雑にむしり取ってしまうよりかはこうしてクリーニングできれいにしてもらう方が安心。

ニットのクリーニング

こちらは別のニット。毛玉大草原だったのが、スッキリした。そして洗いたてのいい匂い。

Yシャツの仕上がり

Yシャツクリーニング

出来るだけ家で洗えるように、我が家では形状記憶シャツやらノーアイロンシャツやらを選んできたが、年季の入った襟汚れは落とすことが出来ず、プロの手を借りたいッ・・・!

Yシャツのクリーニング

一番の汚れは襟周りだが、キレイに落ちている!

Yシャツのクリーニング

袖周りの黒ずみも落ちている!
当たり前だけど、シワがしっかり伸ばされパリッとしていて気持ちがいいー!

Yシャツのクリーニング

そして今回初めて知ったのだが、旦那よ、見えないところにシミを作ってやがる・・・!
問い詰めたところ、胸ポケットにケチャップ(オムライスこぼした)

Yシャツのクリーニング

裾部分はしょうゆ(たぶん居酒屋で刺身醤油こぼした)と供述。
いつのシミかわからなかったが、しっかり落ちていることを確認!嬉しい!

まとめ

店頭に持ち込んでのクリーニングの場合Yシャツ200円、ニット800円、ダウン・アウター3,000円と仮定すると

Yシャツ200円×3=600円
ニット800円×4=3,200円
ダウン3,000円×3=9,000円

12,800円くらい掛かる見込みが、JUSCLOクリーニングなら8,778円だったのはかなりお得。しかも店頭に持っていく手間も受け取りに行く手間もなし。

ダウンやニットばかり詰め込んで利用するのは難しそうだったけど、賢く使えば便利なサービスだということがわかった。もちろん仕上がりも他店と遜色ないので満足。

2回目からの利用は住所入力なども省略できそうだし、リピーターバッグが使えるようになるので事前準備も自分のタイミングでできそうだから、より便利に使えそう!

ズボラな私でもこれからは衣替えのタイミングでちゃんとクリーニングできそうだ。

無料のクローゼットアプリを使ってみませんか?

クローゼットの中身をスマホで管理し外出先でチェ
ック。簡単にデータ化して買い物中でもその時にすぐ

「どんなトップス持ってたかな?」

と確認することが可能です。持っているファッション
アイテムをスマホでパシャ。登録したらカテゴリーご
とに分けてクローゼットの中身をアプリで管理。クロ
ーゼットをシンプルに整理できる無料アプリです。