ブランドバッグの整理収納・断捨離|あなたの悩みに効く新習慣アプリ

ブランドバッグコレクション整理

ブランドバッグだからこそ使いたい整理アプリ

ブランドバッグを整理しよう

大切にしているシャネルやルイヴィトンなどハイブランドのバッグ。
大きさも雑誌が入る大きめのものや、クラッチバッグといったお出かけ向きなものとファッションに欠かせない重要アイテムです。

とはいえ、たくさんあると困るのが収納ですよね。

例えば、クローゼットに無造作にしまっておくと

・型崩れ
・傷
・色あせ
・虫食い

といったトラブルが発生することも!

そのため、時には使わないバッグを断捨離したりといった定期的な見直しは欠かせません

しかし、いざクローゼットを見ると、うまく収納したいと思いつつも、どこから手を付けたらいいのかと悩む方も少なくありません。

そこで、ここではそんなブランドバッグの片付け方や収納方法といった悩みを解決する、新しい習慣アプリ【ジャスクロ】を紹介します。

バッグの整理収納に「ジャスクロ」をおすすめする3つの理由

ジャスクロでアイテム整理

ジャスクロでは、アプリで収納・整理となるため、バッグを取り出して、いるいらないものを判断したり、ケースを使って棚にディスプレイといった、これまでのクローゼットとの感覚とは若干違います。

これまでとは大きく違う3つのおすすめポイント

・いつでもチェックできること
・カテゴリー分けが簡単にできること
・コーディネイトとともに記録を残せること

これらについて、簡単に説明します。

いつでもチェックできること

お出かけ中でもアプリで整理

ジャスクロでは、バッグごとに1つずつ写真を撮影しアプリに登録するので、スマホの中に自宅のクローゼットを持ち運ぶといった感覚。

そのため、自宅に限らず、お買い物中だったり、移動中や外での待ち合わせ中だったり・・・手元で簡単にクローゼットをチェックできます。

カテゴリー分けが簡単にできること

カジュアル向き、仕事向きのバッグ、旅行で重宝するバッグ、学校行事、パティー向けというように、ファッションに合わせてバッグも変える必要がありますよね。

なので、あらかじめカテゴリーで分けておくと、目的のバッグが見つけやすくなります。もちろん、これはアプリ上での操作なので、自宅のクローゼットを整理し直す必要はありません。

コーディネイトとともに記録を残せること

アプリ画面-コーディネートカレンダー

ジャスクロでは、バッグの写真とともにブランド名やカテゴリーも登録できますが、使用したバッグの記録も簡単にカレンダーに登録できます。

なお、ジャスクロは、洋服(もともとこちらがメインです)も登録できるので、その日のコーディネイトをバッグも一緒に記録できますよ

こうしたデータから、使っていないバッグも見えてくるので、断捨離の候補としても。

と、ここまで、ジャスクロを入れるとどうなるのかといったメリットについて紹介してきました。ここからは、実際にどうやってジャスクロに登録していくのか、実例を交えて詳しく説明してきます。

【実践】ジャスクロを使った整理収納のやり方

ジャスクロを使った整理収納のやり方としては

バッグを撮影(1枚) → ブランド名登録(検索) → カテゴリーの登録

この3ステップで完成です。

ジャスクロ使い方

具体的な操作方法(マニュアル)もあるので、ここではポイントだけに紹介しますね。

なお、写真は、アプリから撮影しても、すでに登録したものを読み込んでもどちらでもOKですし、ブランド名は既にアプリの中に入っているので、タップするだけで簡単に登録できますよ!

また、カテゴリー名は、アプリ内にはじめから「バッグ」というカテゴリーが用意されているので、とりあえずこちらで登録でもOKです!

オリジナルカテゴリーを作ってさらに使いやすく!

というのも、カテゴリーが「バッグ」だけだど、登録したバッグがすべてここで表示されます。
ブランドで検索できますが、それでもいろんな種類の中からバッグを見つけることになりますよね。

逆に、オリジナルのカテゴリーをちょっとプラスするだけで、バッグの選び方が変わってきます。

とはいっても、どんな風に作ればいいの?と思う方も多いでしょう。その具体的なアイディアとして、その具体的な一例を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

バッグの種類・カラーで分ける

まずは、バッグの種類(形)でカテゴリーをプラスします。

例えば、

・ショルダーバッグ
・クラッチバッグ
・ハンドバッグ
・リュックサック
・肩掛け
・トートバッグ
・限定品

といった感じです。このほかにも「カラー」で分けたりとといったアイディアも。

こういったカテゴリーが1つプラスされるだけでも、キーワードから洋服に合わせたバッグが見つけやすくなりますよね。

なので、ここはしっかりと設定しておきましょう。

イベント・目的ごとに分ける

もっと使いやすく・直観的に!バッグ選びをスムーズにするなら、イベントや目的といった分け方も追加するのもおすすめ。

一例ですが

子どもにかかわる行事であれば

・参観日・懇談会・面談
・入学式・卒業式
・運動会・体育会
・PTA関係

といった感じに。かっちりしたシーンだけでなく、運動会・体育会といったラフなスタイルをするときもプラスしておきます。

仕事やプライベートであれば、

・出張
・普段使い
・国内旅行
・海外旅行
・ファッション雑誌OK(大きめバッグ)
・女子会・同窓会・パーティ
・プレゼント(してもらった)

などなど、いろいろなシーンに合わせてカテゴリーを追加するといった感じです。もちろん、利用するたびに追加してもOKですよ。

なお、ジャスクロの場合、1つのバッグにカテゴリー数の制限はないので、どんどんカテゴリーを指定していきましょう。実際、プラダのカナパのように、カジュアル系でも、キレイ目系でも行けるバッグも多いですし、いろんなシーンにカテゴリーで対応できると困りませんよね。

でも、これのどこが整理になるの?という疑問が浮かんでいませんか。そこで、アプリで整理すること。この部分について少し補足しますね。

アプリで整理って何?→統計をチェックし断捨離候補をチェック!

ジャスクロ機能のイメージ

ジャスクロは、バッグが写真付きで登録できて、バッグの種類やイベントなど利用シーンをカテゴリーを登録できます。そのため、たくさんのバッグの中からお目当てのバッグが見つけやすくなるとここまで紹介してきました。

とはいえ、バッグの中には出番が少ない、思ったよりも合わせにくいといったものも出てくると思います。

アプリ上では使わないバッグが多くても問題にはなりませんが、リアルな収納場所では、バッグが圧迫されキズや型崩れの原因にもなってしまいます。

そこで、定期的にバッグを見直して整理して、断捨離するという人も多いですよね。

でも、クローゼットを開けて1つひとつ手にとって向き合いますか?どんな基準で判断しますか?

ジャスクロでは、カレンダーページで利用したアイテムを登録すれば、どんなアイテムをどれだか使ったかといった利用回数が確認できるので、あたらめて断捨離を判断する際の材料としても活用できますよ。

そのため、単なるバッグの登録だけでなく、バッグを利用した日を登録するカレンダー機能もおすすめです。余裕があれば、洋服も同じジャスクロに登録して、バッグと洋服、トータルコーディネイトも一緒にチェックできますよ!

まとめ|ジャスクロでもっとおしゃれに!すてきに!

ではここで、あなたをもっとおしゃれにする「ジャスクロ」のポイントをまとめます。

バッグの整理収納にジャスクロをおすすめする3つのポイントは、

1. いつでもチェックできること
2. カテゴリー分けが簡単にできること
3. コーディネイトとともに記録を残せること

といった部分でした。

そのため、ジャスクロを使うとシーンにあったバッグ選びが簡単になります。そして、カテゴリー登録を工夫すると「バッグの整理(断捨離)」にも効果があるといった話でした。

カテゴリーの作り方については、

・バッグの種類やカラー
・イベントや目的

といった感じで作ると、さらにバッグ選びがスムーズに!

もしよければ、アプリは無料なので「ジャスクロ」をダウンロードして使ってみてくだい。

無料のクローゼットアプリを使ってみませんか?

クローゼットの中身をスマホで管理し外出先でチェ
ック。簡単にデータ化して買い物中でもその時にすぐ

「どんなトップス持ってたかな?」

と確認することが可能です。持っているファッション
アイテムをスマホでパシャ。登録したらカテゴリーご
とに分けてクローゼットの中身をアプリで管理。クロ
ーゼットをシンプルに整理できる無料アプリです。